>

コツを意識して売りに出そう

この記事をシェアする

季節によって売り時が異なる

半袖のTシャツや短パンは、夏に着用するものです。
多くのリサイクルショップでは、夏になる前から買い取りを強化しています。
3月頃から夏物を高額で買い取ってくれるリサイクルショップが増えるので、その時が最も良い売り時だと思ってください。
長袖のトレーナーやコートは、冬物に含まれます。
それらは9月頃に売ると、高い査定価格を付けてくれるでしょう。

夏物だから夏に売るという考えでは、損をするので気を付けてください。
時期を変えるだけで、査定結果が大幅に変わることがあります。
自分が期待した査定結果を出してくれなかった場合は、売るタイミングを間違えている可能性があります。
一旦キャンセルして、別の時期に売ってみましょう。

ブランドの相場を知ろう

衣類には、ブランドがあると思います。
リサイクルショップでは、価値の高いブランドの買い取りを強化している傾向が見られます。
ブランドの相場を知ることで、売るのに適したタイミングを見極めることができます。
価値が高いブランドは、需要があるブランドのことを言います。
流行っているブランドはみんなが欲しがるので、リサイクルショップに売るとすぐ買い手が見つかります。

お店側に利益があるので、高くてもたくさん買い取りしたいと考えているリサイクルショップが多いです。
自分が売りたい衣類の、ブランドを調べてください。
有名なブランドや、人気の高いブランドだったら高額で売れるでしょう。
価値が低い状態でも、相場は変わるので安心してください。